• Miwa Shioya 塩谷美和's Blog

2022年夏の終わりの北海道ツアー 


延期されたソロミニアルバムのCDリリースライブよりも先に、CDからの曲を紹介する形になった、北海道ツアー。


今回は、達也、潤さん & 牧師画家・じょーじ先生の殿方3人チームに加わり、一日遅れで北海道入りしました。

と言っても、前々から「ぜひ夫婦で来てください」と声をかけてもらっていた教会を訪問したりと、4人、プラスに、た〜くさんお世話になった北海道のMy sister 大山小夜子さんとの、5人での楽しいツアーとなりました。




第一日目は、ナイライこと、ナイトdeライトのベーシストでもあり、牧師でもある長沢紘宣さんが牧会するLightfull Churchへ。

ゴスペルワークショップをメインでやるつもりでしたが、コロナ感染予防のため、急遽コンサートのみに。

「次回は絶対リベンジでワークショップしましょう!」という呼びかけに、聴きに来てくれていたライトフルのクワイアメンバーも手をあげてくれていました!


びっくりしたのは、その後の寿司レストラン。

「僕がまず注文します。足りなかったら、各自オーダーしてください。」by ヒロ牧師







ジャンジャン運ばれてくる皿。こんなにテーブルにお皿がならなんだのは人生初!

ネタのレベルの高さはもちろんだけど、それ以上に、おもてなし演出の仕方に感動!お腹いっぱい胸いっぱい。



2日目の日曜日の礼拝は二手に分かれ、私だけ札幌ニューホープチャーチへ。

ダンス繋がりで共通の友人がとても多く、また私もTataeさんのZoomサインダンスワークショップに一度参加したことがありと、一度、訪問させてもらいと願いの今回でした。

普段はレストランをやっている建物はとっても素敵。(写真撮るの忘れた)




やっぱり礼拝が、一番好き。

私は、歌2曲と証し(ライフストーリー)をさせてもらいましたが、最初から賛美、メッセージで触れられ、サインダンスとフラダンスの素晴らしいコラボに、主の愛、atmosphereに満たされた時でした。次回は一緒にゴスペル歌いましょう!そう写真をパチリ。そして総出でお見送りしてくださる愛に感動(涙)




その後、小夜ちゃん、男性軍と合流し、なんと久々の再会!もありそして、いざ旭川へ〜






旭川栄光教会にて、コンサート。

時間があれば三浦綾子記念館も行きたかったな。








達也のDeep Sea の映像をバックに、潤さんのインスピレーショナルなピアノで始まり、

私も証し(ライフストーリー)と、「生きよ」(達也作曲)を歌いました。その後、ジョージ先生のメッセージに涙。会場からは啜り泣きチラホラ。






企画してくれたマナちゃん、そして教会の皆さん、本当にありがとうございました!次回はワークショップですね!






2時間かけ札幌に戻り、翌日は疲れを癒すために温泉へ。この温泉は、いろいろな意味で、すごい温泉でした!















そして、翌々日まで私だけの残り、札幌ICF教会でワークショップ!

小夜ちゃんのピアノをバックに、Know that the Lord is God と愛を伝えよう(潤作曲)を手話付きでワークショップ。あっという間の2時間でした!





極寒の地に住む人々のおもてなしは、とても温かく、そして信仰は静かに熱かった。

神が造った大自然。その中で、生きていく厳しさを知っているからこそ、旅人に、こんなにも優しくなれるのでしょうか。


ツアーメンバー、最後の北海道飯は千歳空港でジンギスカン!






ありがとう、そして、See you soon! 北海道。